2010年04月07日

「弘道会特別対策室」を設置=幹部摘発、資金源根絶狙う−愛知県警(時事通信)

 愛知県警は1日、指定暴力団山口組弘道会(名古屋市)に対する取り締まりを専門に行う「弘道会特別対策室」を捜査4課内に設置した。県警によると、暴力団の特定の2次団体を対象とした対策室は全国でも異例。
 警察庁の安藤隆春長官が昨年9月、山口組組長の出身母体である弘道会の重点取り締まりを指示したことを受けたもので、弘道会幹部の摘発や資金源の根絶を目指す。 

【関連ニュース】
北九州市長に脅迫状=暴力団関係者か
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示
放火指示の組幹部に無罪=共謀成立を否定
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求
元暴力団幹部射殺で無罪=指示役らとの共謀否定

北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)
「減速義務なかった」自動車運転致死に無罪(読売新聞)
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ(医療介護CBニュース)
posted by ヤスオカ ユキ at 03:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。