2010年02月12日

<政治主導確立法案>衆院に提出 国家戦略室を「局」に(毎日新聞)

 政府は5日、国家戦略室の「局」への格上げなどを盛り込んだ「政治主導確立法案」を閣議決定し、衆院に提出した。戦略局長には3人から4人に増員する官房副長官を充て、政務官クラスの「国家戦略官」も新設する。行政刷新会議にも法的根拠を設ける。政府入りできる国会議員数を74人から89人に増やし、首相補佐官は「10人以内」へと倍増させる。【小山由宇】

爆窃団事件 香港から捜査員、銀座の貴金属店を視察(毎日新聞)
「消火栓」に防災道しるべ 神戸の会社 QRコード 観光客の避難助け(産経新聞)
<雑記帳>バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)
岐阜市長選 現職の細江茂光氏が4選果たす(毎日新聞)
明石歩道橋事故で“検察官役”に3弁護士を選任 神戸地裁(産経新聞)
posted by ヤスオカ ユキ at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)

 インド・ニューデリーで開かれているデリー持続可能な開発サミット(インドの資源エネルギー研究所主催)で5日、温室効果ガス排出量の25%削減目標を掲げるなど気候変動問題でリーダーシップを発揮したとして、鳩山由紀夫首相に「持続可能な開発リーダーシップ賞」が贈られた。鳩山首相は授賞式にあてたビデオメッセージで、「自分の受賞は気候変動問題に真剣に取り組もうとするすべての国のリーダーへの激励のメッセージである」と述べた。同賞は、2005年以降、持続可能な開発に関して顕著な貢献を行った指導者に贈られるもので、これまで国連の潘基文事務総長などが受賞している。(ニューデリー 田北真樹子)

【関連記事】
普天間で首相「覚悟読み取って」 5月末の理由を説明
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
政治責任を改めて問う 国会は証人喚問で疑惑解明を
鳩山首相「検察は公正に判断」 幹事長続投も明言
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」

財団法人「道路保全技術センター」指名停止(レスポンス)
トヨタ社長、早急な対応指示=「プリウス」問題で会見(時事通信)
コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
野良カンガルーの足跡!?撮った!…宮城県大崎市(スポーツ報知)
posted by ヤスオカ ユキ at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

山本病院元理事長ら逮捕、手術患者死亡で(読売新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(解散)で2006年、肝臓の腫瘍摘出手術を受けた男性(当時51歳)が死亡した事件で、県警は6日、適切な処置を怠ったとして、執刀した元理事長の山本文夫被告(52)(兵庫県西宮市甲東園)=詐欺罪で実刑判決を受け控訴中=と、助手を務めた元主治医塚本泰彦容疑者(54)(大阪府藤井寺市藤が丘)を業務上過失致死容疑で逮捕した。

 県警は、山本被告らが肝臓手術の経験がないのに執刀した経緯などを追及する。

 発表によると、山本被告ら2人は06年6月16日、専門知識を必要とする肝臓手術の経験と技術がなく、安全確保ができていないと認識しながら、専門医や麻酔医がいないのに肝臓の腫瘍摘出手術を実施。肝静脈を損傷して大量出血させたのに適切な止血や輸血をしないなど注意義務を怠り、男性を失血死させた疑い。

 県警のこれまでの事情聴取に対し、塚本容疑者は「肝臓手術はしたことがなかった。山本被告もないと思う」と供述。県警は、2人とも肝臓手術の経験がないと断定した。

「庶民なら刑罰受ける」=自民総裁(時事通信)
<認知機能検査>高齢者免許更新取り消しは2件 施行6カ月(毎日新聞)
兵庫・西宮の市場で火災、8棟焼く(読売新聞)
放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
posted by ヤスオカ ユキ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。